えぞ式すーすー茶は子どもにも安心して飲ませられる?

えぞ式すーすー茶は子どもにも安心して飲ませられる?

子どもは抵抗力が弱い!

子どもは成長しながら免疫力を作っていくわけなんですけど、それまでは風邪などの病気になりやすいですし、食事にも気を遣うと思うんじゃないでしょうか。

 

とくに今は食品関係の問題が多いので、とくに食品や飲み物に対しては慎重になってしまうと思います。

 

■雪印の牛肉偽装事件
■マクドナルドの異物混入事件
■不二家賞味期限切れ問題
■ペヤングのゴキブリ混入事件

 

これだけ立て続けに事件が起きるとほんっとイヤになってきますよね…(汗)

 

そんななか、えぞ式すーすー茶なんていままで聞いたこともないようなお茶を大切な我が子に飲ませても大丈夫な代物なんでしょうか!?
これについては、公式ショップサイトで回答が出ていますね。

 

子どもにも安心して飲ませられる?
サイト:北の快適工房|『えぞ式すーすー茶』に関するよくあるお問合せ
URL:http://www.kaitekikobo.jp/hajimete/faq_susucha.php

 

実際に飲んでいる人の子どもになにか問題があったり、副作用が起きたという報告はないそうです!
それに、えぞ式すーすー茶は添加物などを一切使っていなくて糖質や糖分も0なので、子どもに害を与えたり、太らせてしまうっていう心配もありません!

 

わたしもそれなり長く愛飲していますけどとくに身体に異常も出ませんし、ティッシュ常備生活とはもうオサラバしているくらいで、けっこう快適な生活を送れています♪

 

ちなみに、副作用の報告もないそうです!

 

子どもにも安心して飲ませられる?
サイト:北の快適工房|『えぞ式すーすー茶』に関するよくあるお問合せ
URL:http://www.kaitekikobo.jp/hajimete/faq_susucha.php

ただ、注意する点もアリ!

えぞ式すーすー茶は含まれているのが

 

■甜茶
■クマザサ
■赤シソ

 

と、いたってシンプルで、どれも植物から抽出されて作られたお茶なんですけど、もしかするとこの3種類の成分に対して、あなたの子どもがアレルギーを持っている可能性があるかもしれません!

 

子どもの給食でもよくアレルギー問題が出ていて、場合によっては亡くなってしまう子もいるなか、決して他人事じゃないと思います。

 

なので、子どもにアレルギーがあるか不安がある場合は、いきなり飲ませずに、病院へ行って血液検査をしてアレルギー反応が起きるかどうかテストをしたり、食物負荷試験(実際にごく少量を飲んでみる)で確認してみたほうが良いかもしれません。

 

食物負荷試験は、たとえばえぞ式すーすー茶を作ったあとに、1滴だけ子どもに舐めさせてみてとくに問題がなければ、2滴、5滴分、と量を少しずつ増やしていく方法です。

 

これらを試験してみてとくに問題なければ、安心してえぞ式すーすー茶を飲ませて大丈夫ですよ!